【保存版】生活で役立つライフハック術7選で暮らしをよりよくする

普段生活をしていて、もっと便利な方法があればいいのにと思ったことはありませんか?

今回は、生活で役立つライフハック術を7つご紹介します。

ライフハックを活用して、もっと暮らしをよくしていきましょう!

 

油あげは電子レンジで1分温めると開きやすくなる

 

この投稿をInstagramで見る

 

アクセサリー・キャンドル教室(@i_am_yuna3)がシェアした投稿


いなり寿司などを作るときに使う油揚げ、中を開くときに破けてしまいがちですよね。

破けた油揚げは使えなかったり見栄えが悪くなってしまいます…。

そういうときは、電子レンジで1分加熱すると、とっても開きやすくなりますよ。

 

ハンバーグをこねた手の汚れは砂糖で落とす

 

この投稿をInstagramで見る

 

Lili♡megu(@m_e_g_u_m_i_23)がシェアした投稿


ハンバーグを素手でこねると、洗剤で洗ってもぬるぬるが全然落ちないですよね。

ビニール手袋を使うのもいいですが、買うのがもったいないという方も多いはず…。

ハンバーグをこねたあとに砂糖をすこし手にとり、10秒程度こすり合わせたあとに洗剤であらうと、すっきり汚れが落ちます!

 

ホットプレートの焦げは氷を使って落とす

 

この投稿をInstagramで見る

 

ナナ(@nana_tb87)がシェアした投稿


インスタ映えするホットプレートを使った料理のあとは、プレートの焦げが気になりますよね。

そのままにしておくと次使うときに、焦げがより頑固になりますます落としづらくなります。

ホットプレートの焦げには、氷が活躍しますよ。プレートの汚れを簡単に落としたあと、もう一度熱して焦げ汚れの上に氷を置きます。

氷が解けるときに焦げも一緒に浮かせてくれますよ。

浮き上がった焦げを拭き取るだけでOK!

 

鏡についた水垢は「酸」で落とす

 

この投稿をInstagramで見る

 

𝒦𝒶𝑜𝓇𝒾*⑅♡(@kaoriiiii___87)がシェアした投稿


お風呂や洗面台の鏡は、飛び散った水滴で水垢汚れがつきやすいですよね。

水で流して拭き取ってもなかなか取れず、諦めている方 も多いのではないでしょうか?

鏡の水垢はクエン酸やお酢をキッチンペーパーに浸して貼り付け、時間が経ったらはがして磨くだけでピカピカになりますよ。

クエン酸は100均で簡単に手に入ります。

 

エアコンのフィルターはこまめに掃除して電気代を節約

 

この投稿をInstagramで見る

 

Akiko(@akiiiii1025)がシェアした投稿


エアコンの掃除ってなかなかする機会がないですよね。

夏や冬にエアコンを使う前に、フィルターの掃除をするだけで電気代を節約できますよ。

フィルターに汚れが溜まっていると、しっかり働くために余計なエネルギーを使ってしまうため、消費電力が多くなってしまうんです。

 

チューブタイプの中身がなくなったら下を持って振ると最後まで使える

 

この投稿をInstagramで見る

 

favori(@___favori)がシェアした投稿


歯磨き粉、マヨネーズ、ケチャップなどチューブタイプに入っているものの中身がなくなっても、まだまだ使えるんですよ。

チューブに空気を入れて下の方を持ってぶんぶんと振ると、まだ残っている中身が降りてきて最後の最後まで使うことができます。

蓋をきちんと閉めてないと大変なことになるので、キャップを見てからしてくださいね!

 

卵を割るときに入ってしまう殻を取り除くには殻を使う

 

この投稿をInstagramで見る

 

chimama(ちぃまま)(@chimama_san)がシェアした投稿


料理をしていて卵を割るとき、たまに殻のかけらが入ってしまうことがありますよね。

手で取ろうと思っても滑ってなかなか取れない…。

そんなときは、卵を割って半分になった殻ですくうようにすると、簡単に取り除くことができますよ。

 

まとめ

生活に役立つ便利なライフハックを7つご紹介しました。どれも実践しやすいものばかりなので、ぜひ今日から活用して暮らしをもっとよくしていきましょうね!