【収納術】便利でおしゃれなドライヤー収納で生活感をなくす方法

洗面所の収納場所はそんなに多くないですよね。

メイク道具をおいたりタオルや洗濯用品を置いたりで、ごちゃごちゃしがち。

ドライヤーの収納などコードがある家電製品は、生活感が見えてしまいます。

そこで今回は、生活感を消しておしゃれにドライヤー収納ができる便利な方法をご紹介。

ドライヤー収納に困っている人や、洗面所の生活感を消したい方はぜひ最後まで読んでくださいね!

 

100均のワイヤーとフックで壁掛け収納

 

この投稿をInstagramで見る

 

まりるり♡月10万得する生活(@mariruri.fp3)がシェアした投稿

ダイソーで購入できるホワイトのワイヤーとS字フックを使って、壁掛け収納を作る方法です。

ヘアアイロンホルダーをつけると、ヘア用品をスッキリとまとめられますね。

ドライヤーはS字フックにかけると安定して収納ができます。

壁掛けの収納はインテリアにもなっておしゃれですよね。

 

タオルハンガーにドライヤーホルダーをつけて収納

 

この投稿をInstagramで見る

 

ゆう(@yu.0.yu)がシェアした投稿

横長のタオルハンガーにスペースが余っていれば、そこにドライヤーホルダーを設置してスペースを有効活用しましょう。

このタイプは新しくスペースを使うことなく、余っている場所で収納ができるのがいいですよね。

ドライヤーを折りたたまずに収納するタイプよりも、折りたたんで収納するホルダーのほうがより狭いスペースでの収納がかないます。

 

洗面台と洗濯機の間のスキマに引き出しを入れる

 

この投稿をInstagramで見る

 

@nn.naru.uuがシェアした投稿

洗面台の横に洗濯機がある洗面所の場合は、間にちょっとしたスキマがありますよね。

スキマに入るサイズの引き出しを購入して、見えない収納にするのもおすすめです。

4段くらいの引き出しにたくさん収納ができるので、「洗面所にモノがあふれている」「見えないように収納がしたい」という人に向いています。

これならメイク道具もスキンケアもまとめられますよね。ポイントは使う頻度の高いものを順に上からいれていくこと。

毎日朝晩使うのに一番下の引き出しにあったら、取り出す手間が面倒になりそうです。

 

かご&コードクリップでおしゃれプラス楽々取り出せる

 

この投稿をInstagramで見る

 

ORIKAGO STORE(@orikago_store)がシェアした投稿

ドライヤーをかごに入れておしゃれで便利な収納ができます。

かごの中でコードを100均で買えるコードクリップで挟めば、コードを結ぶ必要もなく楽に取り出せるんです。

クリップで挟むだけなので、コードが絡まる心配もありません。

 

つっぱり棒とS字フックで洗面台下の棚に見えない収納

 

この投稿をInstagramで見る

 

@yosshihomeがシェアした投稿

洗面台下の棚のスペースが空いていれば、つっぱり棒とS字フックでドライヤーを見せずに収納できます。

棚の上部につっぱり棒を設置し、S字フックをかけるだけで完成です。S字フックではなくドライヤーホルダーでもいいかもしれません。

 

まとめ

 

生活感を消す便利でおしゃれなドライヤー収納法についてご紹介しました。

  • ワイヤーとフックで壁掛け
  • タオルハンガーにドライヤーホルダーを設置
  • 洗面台と洗濯機のスキマに引き出し
  • かご&コードクリップで取り出しを楽に
  • つっぱり棒とS字フックで見えない収納

間取りや家電の配置、見せるか見せないかによって、あなたに合ったドライヤー収納をしてみてください!