【大人気】和室でも出来る!?本格ヴィンテージインテリアと必須アイテム5選!

近年、様々なインテリアが生まれて各人の好みで本当に分かれますよね。その中でも不動の人気を誇るのがヴィンテージインテリア。
時の流れと風格を感じる中にも現代らしい洗練されたレイアウトやアイテムによって、ワンランク上のお部屋が出来上がります。
あなたのお部屋がヴィンテージインテリアで飾られていたら、かっこいいですよね。その反面、敷居の高さやとっつきにくさを感じてしまうかもしれません。
ですが、少しのポイントとアイテムを抑えるだけで簡単にヴィンテージルームを作れてしまうんです!
この記事では、不動の人気を誇るヴィンテージインテリアの必須アイテムを紹介します!

 

この投稿をInstagramで見る

 

工房長(@fwork_bag)がシェアした投稿

Topic1: あなたの好みは?ヴィンテージの主流タイプ4選!

ヴィンテージインテリアと一口に言っても、様々なタイプがあるのを知っていますか?本コーナーでは、そんなヴィンテージの代表的なタイプを紹介します!
あなたの好みを見つけてくださいね!

 

この投稿をInstagramで見る

 

インテリアショップとつくる家 ZEST(@zest_design_house)がシェアした投稿

ブルックリン・ヴィンテージ

ブルックリンとは、ニューヨーク市内の地区の名前。
その地区にもともと多かった工場や倉庫をそのまま生かした住宅やお店が並ぶことで有名です。
工業由来の無骨な内装が「かっこいい!」とインテリアとして定着したのが始まり。
年季の入った古材の床やれんがの壁、皮張りのシックなソファがお部屋を彩りますよ!

 

この投稿をInstagramで見る

 

成田直人(@narinovation)がシェアした投稿

西海岸風ヴィンテージ

西海岸とは、サンフランシスコやロサンゼルスといった海に面したアメリカ西部地区の呼び名。
青い海と広大な砂浜、輝く太陽が「リゾート」を連想させますよね。
明るい水色で統一された家具が、海辺のリゾートを連想させてくれます!
アクセントで少し濃い目の青を使うと男らしさが生まれますよ!

 

この投稿をInstagramで見る

 

NUTS(@nuts42)がシェアした投稿

インダストリアル・ヴィンテージ

「インダストリアル=工業的な」という言葉が連想させる通り、見た目の良さより実用性が重視された家具によって部屋が飾られます。
シンプルで実用的な家具が使い込まれて醸し出す年季を大切にするため、ブルックリン・ヴィンテージのような男前で無骨なスタイルに仕上がります!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Dichotomic(@dichotomic.furniture)がシェアした投稿

北欧ヴィンテージ

「家具=北欧」というイメージもあるように、北欧ヴィンテージはヴィンテージデザインの中でも特に人気のデザイン。
数十年前の年季が入った北欧デザインの家具を中心に部屋を飾っていきます。個人によって部屋の彩りに大きな差が出るのがポイント!
ダークカラーでまとめれば男前になりますし、レトロカラーをふんだんに使えばポップなデザインになりますよ!

 

この投稿をInstagramで見る

 

★(@choco_moco_room)がシェアした投稿

Topic2: これは欠かせない!ヴィンテージインテリアに不可欠なポイント4選!

ヴィンテージにも色々種類があったということ、あなたはご存知でしたか?
あなたの好みの種類が見つかったところで、いよいよヴィンテージルームを作っていきます。
本コーナーでは、ヴィンテージルームに不可欠な4つのポイントを紹介します!

 

この投稿をInstagramで見る

 

インテリアショップとつくる家 ZEST(@zest_design_house)がシェアした投稿

色は統一

ヴィンテージインテリアを行うにあたって、基調となる色は統一してくださいね。
男前で荒削りな印象を出したいなら暗めの色、ポップな部屋にしたいならレトロだけど明るい色という風に、色でその部屋の雰囲気が大方決まります。
色を意識しないままインテリアを揃えてしまうと、インテリアは良くても雑多な印象の部屋になってしまいます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

YILOHA(@yiloha.co.ltd)がシェアした投稿

最初に自分の理想をイメージ

実際に部屋を飾る前に、自分がどういう部屋を作りたいのかを想像してみるといいですね。
ヴィンテージインテリアの情報を集め、あなたの趣向に合うものを探すところからインテリアは始まっています。
素敵なヴィンテージルームにたたずむ自分の姿を想像すれば、自ずとインテリアの方向性は見えてきます!

 

この投稿をInstagramで見る

 

SQUARE.(@square_dot_)がシェアした投稿

とことんこだわる

せっかくのヴィンテージインテリアです。あなたの気が赴くままに、とことんこだわってください。
中途半端なまま終わらせてしまうと、長い間その部屋で過ごしていく中で修正点がどんどん生まれてきてしまいます。
一度インテリアを始めるのであれば、一度突き詰めてしまうことをお勧めします。

 

この投稿をInstagramで見る

 

MoMo (モモ)(@_m_om_o_)がシェアした投稿

細かいところまで丁寧に

細部にまでこだわりを見せるのがヴィンテージデザインの醍醐味。壁に貼るポスター1枚に至るまで、丁寧にあなたの部屋を飾り付けていってください。
逆に細かいところを適当に仕上げてしまうと違和感が残ってしまいます。
細部こそ丁寧に仕上げてくださいね!

 

この投稿をInstagramで見る

 

ボンジョールノ@神戸トランヂスタ(@bonziyoruno67)がシェアした投稿

Topic3: 和室でも関係なし!畳の部屋をヴィンテージルームに変えるアイテム4選!

あなたの部屋をヴィンテージルームに仕上げる方法、いかがだったでしょうか?
以上のポイントに気をつけてあなた好みのアイテムを揃えれば素敵なお部屋が出来上がります!
一方、畳の部屋だけどヴィンテージにしたい!という方もいるんじゃないでしょうか?
本コーナーでは、畳の部屋をヴィンテージルームに変える4つのアイテムを紹介します!

ヴィンテージソファ

ヴィンテージルームの鉄板ともいえるソファ。畳という特殊な床ですから、色は自ずと限られてきますよね。
青やグリーン、黄色系がお勧めです、ブルックリンやインダストリアルスタイルというよりも、北欧系のようなおしゃれなものの方がよく映えますよ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

マダム・ミキーヌ@神戸トランヂスタ(@transistor0069)がシェアした投稿

ローテーブル

ソファと併せて和風ヴィンテージに欲しいのがローテーブル。
「畳にローテーブル?」と思うかもしれませんが、旅館の和室のようなインテリアを想像してみてください。
畳との相性もいいんですよ。
ソファと同様北欧スタイルのものを取り入れた方が、部屋全体が洗練されたものになります!

 

この投稿をInstagramで見る

 

ICCA(@icca_life)がシェアした投稿

サイドボード

和室といえばサイドボードではないでしょうか?
旧日本式のサイドボードでもそのまま使えそうな年季が入ったものもありますし、部屋の統一感という点で北欧スタイルのものを選ぶのもいいでしょう。
いずれにせよ、畳や他の家具と調和する木の色味を持つものを選びましょう。

 

この投稿をInstagramで見る

 

re-kagu store(@re_kagu_store)がシェアした投稿

チェスト

サイドボードを置くと手狭になってしまうコンパクトな部屋にはチェストを置くのもお勧めですよ。
部屋のサイズによってはチェストの方がしっくりくる場合も。
これもまた部屋全体の調和を乱さないように、木の色味が良い北欧スタイルのものを選びましょう。

 

この投稿をInstagramで見る

 

DWARF(@dwarf_tokyo)がシェアした投稿


最後に

 

この投稿をInstagramで見る

 

DWARF(@dwarf_tokyo)がシェアした投稿

いかがだったでしょうか?敷居が高いと思われがちなヴィンテージインテリアですが、最低限のポイントさえ理解しておけば誰にでも再現可能なんですよ!
また、家具が入手できないという人にはD I Yもお勧め!
特にリフォーム時にヴィンテージインテリアに挑戦しようという人は、D I Y の方がより本格的に仕上がります!
この記事を通してヴィンテージインテリアがより身近になったら幸いです!