【快適】オール電化の方必見!床暖房を生かすインテリア

【快適】オール電化の方必見!床暖房を生かすインテリア

 

オール電化の住宅が増えるに従って一般的になっている床暖房、部屋を足元から暖かくしてくれるので快適ですよね。

これから床暖房を使おうとしているあなたは、インテリアについて意識すべきポイントを抑えていますか?

この記事をご覧になって、あなたも素敵な床暖房インテリアを作ってみてはいかがでしょうか!

 

この投稿をInstagramで見る

 

🇸​🇦​🇧​🇴​🇳(@sabon.ismart)がシェアした投稿

 

これだけは知っておきたい、床暖房の基礎知識!

「床暖房=便利」と言うイメージがありますが、どのような点が一般的なお部屋と違うのでしょうか。

また、床暖房ならではの注意点は何でしょうか。このコーナーで順に説明していきます。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ai(アイデザインホーム )(@aidesignhome)がシェアした投稿

 

『床暖房は部屋の全域ではない』

実は、床暖房は部屋の全域に設置されているわけではありません。

多くの不動産系ウェブサイトでは「床の6〜7割」が適切な設置量だとされています。

そのため、部屋の端などでは床暖房は設置されておらず、その部分は一般的な部屋となんら変わらない作りになっています。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

伊那市設計事務所の家づくりの現場(@atelier15genba)がシェアした投稿

 

『床暖房の上に家具を原則置かない』

床暖房はそこまで高温ではありませんが、長時間物を置いておくことはお勧めされていません。

木やその他合成繊維などの材料でできた家具などを置いておくと、変形や劣化、色落ちなどを引き起こしてしまいます。

事前にどんな家具を部屋に置きたいかを考えて、その後に床暖房を設置する範囲を考えるのが理想的です。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

朝日ウッドテック【公式】(@asahi_woodtec)がシェアした投稿

 

続いて、

床暖房を最大限活かす3つのインテリアのご紹介!

床暖房インテリアのキーワードとなるのが「床暖房のある場所」と「ない場所」。

床暖房のないスペースをうまく使いながら、いかに床暖房のあるスペースに家具を置くかが大切になってきます。

床暖房のある部屋を最大限生かす3つのインテリアを順に紹介していきます。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

coba設計(@coba_architect)がシェアした投稿

 

『高脚ソファ』

床暖房インテリアのマストアイテムともいえるのが高脚ソファ。

高脚であることで床暖房との直接接触を避けると共に、適度な高さにより快適さが増します。

足にぬくもりを感じたいあなたはぜひ!

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

マナベインテリアハーツ楽天市場店(@manabe.interior.hearts)がシェアした投稿

 

『テレビボード』

床暖房により収納が少なくなってしまう問題は、テレビボードで一挙解決!

スリムであまり場所を取らない上に収納性とデザイン性を兼ね備えた、まさに完璧なインテリアです。

バリエーションも豊富にあるので、あなたのお部屋にぴったりあったテレビボードが見つかるのではないでしょうか?

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

mk(@kmrk_home)がシェアした投稿

 

『ローテーブル』

お部屋にソファをセットしたあなたにぜひお勧めするのがローテーブル。

お部屋にあるのがソファとテレビボード、そしてテレビだけでは少し殺風景と感じてしまい、何か物を置ける場所が欲しいと思いますよね?

そこで、ローテーブルがあなたの床暖房生活をより快適にしてくれます!

変形を防ぐために、熱に強い素材を選ぶとより安心です。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

y u k a r i(@y_____.hm)がシェアした投稿

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

この記事から、あなただけの床暖房ライフを作り上げていただけたら幸いです!

応援しています!