【特集】あなたの理想はどれ?大注目の海外インテリア5選!

近年注目度が急上昇している海外インテリアの数々。

あなたも気になってはいませんか?

日本のインテリアと比べてもそれぞれのインテリアの個性が際立っていて素敵ですよね。

「おしゃれすぎて再現できない」「敷居が高い」と思われがちですが、注目の海外インテリアであってもポイントをしっかり理解すればそれほど難しいものではないんです!

この記事では大注目の海外インテリアを5つ紹介します!海外インテリアをグッと身近に感じてくださいね!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Sala’s かわいい家 新築 リノベ アンティーク(@sala_sinc)がシェアした投稿

日本との違いは?海外インテリアの4つの特徴

日本のインテリアと海外インテリアの違い、あなたは理解していますか?

「なんか違う」と分かっていても、実際のところうまく説明できませんよね。

このコーナーでは、海外インテリアをみていく上で抑えるべき特徴を解説していきます!

 

この投稿をInstagramで見る

 

@a_y_m_.i._m_aがシェアした投稿

個性が強い

どんな海外インテリアに対しても言えることですが、とにかく個性が強いんです。

それぞれの土地の文化や歴史、人々の特性がインテリアに個性として現れています。

ぜひ様々なインテリアを見比べて、あなたに合うものを見つけてくださいね!

 

この投稿をInstagramで見る

 

più tuo(ピュ・トゥーオ)(@piu_tuo_store)がシェアした投稿

遊び心たっぷり

精巧に設計されたインテリアであっても、遊び心を決して忘れないのが海外インテリア。

計算された美しさの中にも、思わず笑顔になってしまいそうな製作者の遊び心が込められているんです。

作る側も住む側も楽しめる、まさに理想のインテリアですね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

𝕡𝕒𝕟 • 韓国っぽルーム紹介アカウント •(@pan.korean.room)がシェアした投稿

壁と床が大切

海外インテリアでは壁と床が重要視されています。

海外インテリアでよく見かける「カラーウォール」が実はとっても大切。

この壁によってインテリア全体の雰囲気が決定されるといっても過言ではないほど。

フローリングに無垢素材を使うのも大きな特徴。日本のように化粧加工された床はほとんどありません。

 

この投稿をInstagramで見る

 

TOYOSHIMA HOME.(豊嶋建設)(@toyoshima_home)がシェアした投稿

素材にこだわる

海外インテリアでは何よりも本来の素材に拘ります。

引越しがあまり多くないことから、インテリアの素材にもこだわりいい素材を使うことが多いです。

その違いを一番感じられるのはフローリング。

天然の木を使ったフローリングが海外インテリア独特の雰囲気を出しています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

TAN(@dorico2020)がシェアした投稿

編集者一押し!注目の海外インテリア5選!

海外インテリアの特徴、いかがですか?個性が強く、遊び心と素材を大切にする海外インテリアに魅了されますよね。このコーナーでは個性的な海外インテリアの中から、編集者一押しのインテリアを5つ紹介していきます!あなたの理想を見つけてくださいね!

 

この投稿をInstagramで見る

 

𝑀𝐼𝑌𝑈𝐴(@11_miyua_18)がシェアした投稿

ブルックリンスタイル

日本で最も人気のあるインテリアの一つ、ブルックリンスタイル。ニューヨークの工場や倉庫が立ち並ぶ地区からインスパイアされたこのインテリアは、モルタル天井やレンガの壁などで無骨な印象を与えます!

 

この投稿をInstagramで見る

 

emama(@u.__.home)がシェアした投稿

カリフォルニアスタイル

世界的なリゾート地でもあるアメリカ西海岸の開放的なイメージから作られたインテリア。ライトブルーなどリゾートを想起させる色使いとともに、観葉植物やハンモックなどでリゾート気分を演出します!

 

この投稿をInstagramで見る

 

あめりか屋(@amerikayaarchitecture)がシェアした投稿

フレンチシックスタイル

絢爛豪華なロココフレンチではなく、アパルトメントのようなモダンでお洒落なインテリア。家具から壁、天井までを白で統一し、壁をフレームで飾った部屋はまさにシックそのもの。小さなシャンデリアを加えることでフレンチ感が一層増しますよ!

 

この投稿をInstagramで見る

 

reiko mori(@marumi_housing)がシェアした投稿

スカンディナヴィアスタイル

インテリアといえば北欧ですよね!日本でも絶大な人気を誇るスカンディナヴィアインテリア。白を基調とした内装に、自然の木を存分に生かしたライトカラーの家具がよく映えます。実は日本の畳にも相性抜群なこれらの家具。日本家屋であっても再現可能であることが人気の一因です!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Hisayo(@hisayo_elva)がシェアした投稿

アジアンリゾートスタイル

日本ではあんまりみられないインテリアですが、他の人に差をつけたユニークなインテリアを求めるあなたにぜひおすすめ!ブラウンの家具をベースに緑系の装飾で明るく開放的に仕上げていきます!また、ちょっとした小物でエキゾチックな仕上がりにも簡単にできるので、外国気分を手軽に味わえますよ!

 

この投稿をInstagramで見る

 

THE ORIGIN’S SALON 太郎(@tar0w0)がシェアした投稿

まとめ

いかがだったでしょうか?日本でも人気急上昇中の海外インテリアですが、それぞれのインテリアの個性がとても強く、ついつい目移りしてしまいますよね。あなたの理想にぴったりマッチするインテリアをぜひ見つけてくださいね!

 

この投稿をInstagramで見る

 

トーヨーキッチンスタイル ザ・ハウス(@toyokitchenstyle_the_house)がシェアした投稿