【知恵】暑い夏を乗り切るお部屋アイス術

【知恵】暑い夏を乗り切るお部屋アイス術

日本の夏に苦しめられている方も多いのではないでしょうか?

単純な暑さに湿気がプラスされる日本の夏は特に厳しいですよね。

この記事では、そんな暑い夏を乗り切るためにお部屋を涼しくする上での鉄則と大活躍するアイテムたちを紹介していきます!

 

この投稿をInstagramで見る

 

tomochan.2525(@tomomon.339)がシェアした投稿

これだけは抑えたい!お部屋を効率よく冷やす2つの大原則

部屋を涼しくする上で何を使うかと言ったら、まずはエアコンですよね。

しかし、エアコンだけでは不十分かつ非効率。

ここでは、そんなお部屋アイス術における鉄則を順に紹介します!

 

この投稿をInstagramで見る

 

株式会社 SG宮越(@sgmiyakoshi)がシェアした投稿

「エアコン&扇風機」は鉄板

エアコンを使うなら、扇風機もセットで使いましょう。

エアコンだけでお部屋を冷やそうとすると、お部屋の天井近くに暑い空気が溜まってしまい、十分に冷やされません。

扇風機やサーキュレーターで部屋の空気を循環させることで、より効率的に部屋を冷やすことができます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

丹波篠山アンティーク古賀(@antique_koga)がシェアした投稿

窓の向きは超重要

夏の暑さの原因といえば、強烈な日差しですよね。

そのためお部屋の窓がどの方角を向いているかでお部屋の暑さが決まります。

お部屋の窓が南西に向いている場合、夏の午後の刺すような日光の光が直接入ってきます。

すのこやカーテンが必須ですので、部屋の方角も意識しておくと万全です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

カインズ(@cainz_official)がシェアした投稿

夏に大活躍するお部屋アイスアイテム3つ

「空気の循環」と「部屋の方角」に気を付けたら、次はインテリアの番。

様々なジャンル、方面から、夏を快適にする製品が発表されていますよね。

この記事ではその中でも編集者がお勧めするお部屋アイスアイテムを3つ紹介します!

 

この投稿をInstagramで見る

 

ルミネ立川(@lumine_tachikawa)がシェアした投稿

サーキュレーター
エアコンと並ぶお部屋アイスに欠かせないマストアイテム・サーキュレーター。

持ち運びしやすい小ささとパワフルな送風を両立させる、まさに暑い夏の部屋にはうってつけのアイテム。

最近ではその省エネ性能も相まって様々なものが販売されているそうなので、好みのものを見つけてみてください!

 

この投稿をInstagramで見る

 

文鳥のぶんさん(@ft.si.t)がシェアした投稿

緑のカーテン

お部屋の中ではなく、お部屋の外から涼しくするアイテムです。

朝顔やきゅうりなどの蔓性植物を窓の外で育てることで、真夏に合わせて蔓のカーテンが完成します!

彼らは日光や二酸化炭素を吸収し日差しをブロックする他、蒸散作用で水蒸気も発生させます。

まさに天然のアイスカーテンですね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

mw(@lamariwo888)がシェアした投稿

ペパーミントアロマ

物理的に涼しくならなくても、「体感的に」涼しくなることは可能です。

ペパーミントの香りはガムや飲み物など多くの食品で採用されている通り、人々に涼しさを与えるのも。

部屋をペパーミントの香りで満たすことで、精神的な涼しさを感じることができます。

この際、匂いを拡散させるためにもサーキュレーターやエアコンなどの空調と併用するとベスト!

 

この投稿をInstagramで見る

 

aya**(@aya.r1112)がシェアした投稿

まとめ

いかがでしたしょうか?

先人たちの知恵から最新の技術まで、暑い夏を乗り切る方法はたくさんあります!

あなたにあった方法を試してみてください!