カフェや菜園、キャンプまで!ベランダ有効活用術

一人暮らしの女性だと外に洗濯物を干すこともなく、ベランダがただのスペースと化していませんか?

実は、ベランダにはいろいろな活用法があるんです。

「ベランダカフェ」「ベランダ菜園」「ベランダキャンプ」などなど…

ベランダにテーブルだしてご飯を食べるだけでも、より美味しく感じられるんですよ。

そこで今回は、ベランダでできる有効活用術をご紹介します。

ベランダに出ることがない人やただのスペースと化している人は、ぜひ最後まで見てくださいね!

 

ベランダカフェでステイホームも満喫

 

この投稿をInstagramで見る

 

𝑃🐶’𝑠 𝑟𝑜𝑜𝑚(@m.k.c_a)がシェアした投稿

小さいテーブルと折りたたみチェアさえあれば、ベランダカフェを開催できますよ!

「テーブルとイスどっちもは入らない!」という人は、テーブルだけ出してベランダの縁に座ればOK。

カフェ風ご飯を作ってもいいし、コンビニスイーツでもいいし、食べるものや飲むものはなんでもいいんです。

カフェっぽく一時的に、観葉植物をテーブルに乗せたりしてもおしゃれですよね。

 

ベランダ菜園で野菜を育ててプチ自給自足

 

この投稿をInstagramで見る

 

向井🇯🇵(@beauty_bell330)がシェアした投稿

狭いベランダでも始めやすいのが、ベランダ菜園。

野菜やバジルなどのハーブを育てるのをおすすめします。

プチ自給自足もできて、ベランダ菜園に愛情がわいてくるんです。

人気は「プチトマト」「バジル」「パセリ」です。

ハーブやパセリなどは、わざわざスーパーで買ったりする機会ありませんよね。でもそのひと手間があると、もっと料理がおいしくなることも。

作った野菜などを使ってカフェご飯を作り、ベランダで食べるという組み合わせも面白そうですよね。

 

ベランダキャンプで気分はキャンプ場に

 

この投稿をInstagramで見る

 

daikichi446(@daikichi446)がシェアした投稿

スペースが広いベランダであれば、キャンプ気分も味わえちゃいますよ。

1人用テントも安いものだと2,000円を切るものも。

テントの中でお昼ご飯を食べるだけでも、キャンプ場に来ているかのような体験ができます。

キャンプっぽいご飯を食べると、よりいいですね。

 

まとめ

 

ベランダを有効活用できるアイデアをご紹介しました。

  • ベランダカフェ
  • ベランダ菜園
  • ベランダキャンプ

ベランダ活用術を実践すれば、おうち時間ももっと楽しくなりそうですよね。

気になった方はぜひ試してみてくださいね!