ベッド下収納

デッドスペースになりがちな「ベッド下」。

じつはそんなベッド下こそ、収納に最適な場所って知っていましたか?

有効活用することによって、お部屋をさらに広々と使うことができますよ♪

それではさっそく、ベッド下収納について解説していきます!

なにを収納すればいいの?おすすめのベッド下収納方法を紹介♡

 

この投稿をInstagramで見る

 

tip(@tiptiptip__)がシェアした投稿

ベッド下になにを収納すればいいのか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか?

結論から言うと、自分の好きなように収納してOKです♡

普段使わないシーズン物や布団をしまったり、よく使うものをしまうのも◎。

生活スタイルに合わせて収納しましょう!

おすすめのベッド下収納をご紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

おすすめのベッド下収納①クリアケースを使って洋服をしまう

 

この投稿をInstagramで見る

 

𝑦 𝑢 𝑟 𝑖 𝑎 (𝑌𝑜𝑢𝑇𝑢𝑏𝑒)(@yuuu_liii_h_)がシェアした投稿

まずご紹介するのは、クリアケースを使った収納方法。

中身がよく見えるクリアケースは、洋服の収納にうってつけです。

季節物をベッド下にしまえば、クローゼットの中もすっきり♪

洋服が見やすくなり、コーディネートもしやすくなりますよ。

おすすめのベッド下収納②小物入れを使う

 

この投稿をInstagramで見る

 

unelma_living(@unelma_living)がシェアした投稿

続いてご紹介するのは、小物入れを使った収納方法。

取っ手のついたタイプだとサッと取り出しやすいので、よく使う物を入れてもOK。

かさばりがちなCD・DVD、おもちゃなどをしまっておきましょう!

おすすめのベッド下収納③キャスターを付けて取り出しやすくする

 

この投稿をInstagramで見る

 

Soro(@sorocamp)がシェアした投稿


次にご紹介するのは、キャスター付きボックスを使ったベッド下収納。

アウトドア用品や家電などをしまうのにおすすめです。

キャスターが付いていることで、少々重たい物も取り出しやすくなりますよ。

一般的なボックスしかない場合は、DIYでキャスター部分を取り付けるのも良いですね。

おすすめのベッド下収納④圧縮袋を使って布団を収納

 

この投稿をInstagramで見る

 

株式会社アール(@r2020com)がシェアした投稿

最後にご紹介するのは、圧縮袋を使ったベッド下収納です。

かさばる布団も圧縮袋を使えばとってもスリムに。ベッド下にスッと入りますよ。

布団をベッド下に収納することで、クローゼットや押入れもすっきりします。

空いたスペースを有効活用してくださいね♪

まとめ

おすすめのベッド下収納についてご紹介しましたが、いかがでしたか?

絶好の収納スペースであるベッド下を、デッドスペースにしておくのはもったいないですよね。

今回の記事を参考にして、お部屋を広々と使ってみてください♡