予算1万円で憧れのホームシアターを我が家に!

 

ホームシアターが欲しいけど「どうせ高いんだろう」「広い壁じゃないと見れない」と思っていませんか?

映画をホームシアターでまったり観たり…なんて憧れますよね。

実はホームシアターは1万円代から購入できてしまうんです。

予算1万円でどのような機能がついているのかなど、詳しくご紹介します。

 

予算1万円のホームシアターに備わっている機能は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

m_k_a(@rin_m_k_a)がシェアした投稿

 

「1万円代で購入できる安いホームシアターは機能性高くない」

そう思っていませんか?

1万円代のホームシアターでも十分機能は備わっています。

 

冷却ファンの音が小さい

 

ホームシアターは稼働しているときに熱を発生させます。

その熱を冷ますために冷却ファンがついているのですが、音が大きいと気が散りますよね。

冷却ファンの音で、映画の声や音楽があまり聞こえなくなるのは嫌です。

 

1万円のホームシアターでも冷却ファンの音が小さいので、安心です。

 

持ち歩き可能な小型サイズ

 

小型サイズのホームシアターであれば友人の家に集まって映画観賞会もできます。

20センチ以下の小さなサイズもあり、持ち歩けば自宅でなくても楽しめますね。

 

1万円代のものだと、重さが軽量化されているものは少ないです。

それでも1キロくらいの重量なのでそこまで負担にはなりませんよね。

 

ピントを合わせられる

 

カメラで写真を撮るときにピントが合わなくなるのと同じで、ホームシアターでも同じことが起きます。

安いホームシアターでもピント調節機能がついているものもあるんです。

ホームシアターと壁の距離で調節します。

 

 

狭いお部屋には天井に投影できるホームシアターが便利

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ryoko Tomozawa(@ryokotomozawa)がシェアした投稿

 

ホームシアターは壁だけに投影できるわけではありません。

なんと天井にも映像を映せるんです。

ホームシアターは映す角度を変えられるため、本体の傾きを天井に向ければ天井に投影できます。

 

ポスターやドライフラワーを飾っていて、壁にはスペースがないという方も安心ですね。

天井には電気くらいしかないので、ほとんどのお部屋では見れると思います。

 

ベッドに寝転がりながら映画を観るなんて最高ですよね。

 

 

ホームシアター以外に必要なものは?

 

ホームシアターで映像は、本体のみあれば映すことができます。

スマホなどを接続するのに必要なHDMIケーブルも付属している場合が多いです。

 

 

ホームシアターでできること

 

映画を観ることはもちろんですが、他にも使い道はありそうです。

たとえば、誕生日サプライズで動画を流すのに使うこともできます。

ゲームを大画面で楽しみたいかたにもおすすめです。

 

誕生日サプライズとしてスライドショーを流す

友達や恋人の誕生日にサプライズとして動画を作る人は多いと思います。

作った動画をホームシアターで流せば、より雰囲気が出そうです。

 

最近はTikTokやインスタで「ホームシアター×チェキを壁に飾る」のをよく見かけます。

写真を撮った時にも映えるし、いい思い出になりますよね。

 

大画面でゲームを楽しむ

 

ゲームをよくする人であれば、大画面でゲームをするのは夢ですよね。

大きいテレビがなくても、ホームシアターで大画面を演出できるんです。

 

ライトを装飾してよりお洒落にホームシアターを楽しむ

 

この投稿をInstagramで見る

 

ゆりっぺ氏(@yuripeso)がシェアした投稿

 

ホームシアターの枠周りに100均などで変えるLED電球や装飾ライトなどを飾ると一気に可愛くなります。

ホームシアターはお部屋を暗くしてみると思うので、ライトが雰囲気を出してくれますね。

 

まとめ

 

予算1万円で手に入るホームシアターについてご紹介致ししました。

狭いお部屋であれば天井に映せたり、持ち運びができたりと便利ですよね。

 

ホームシアターを取り入れて映画やゲームを大画面で楽しみましょう。