座イスのある生活

なぜ座椅子?座椅子を使う3つのメリット

星の数ほどの種類がある椅子の中から座椅子を選ぶメリットとは一体何なんでしょうか?

各家具メーカーやブランドが座椅子に注力するのはそれなりの理由があるからこそ。

座椅子を生活に取り入れることの3つのメリットを順に見ていきましょう。

 

この投稿をInstagramで見る

 

カインズ(@cainz_official)がシェアした投稿

日本式の生活に相性抜群

私たちの生活が座椅子にとっての「ホーム」ですから、日本の生活様式との相性は抜群です。

地面に座るという日本人特有の文化とインテリアとしての様式美を両立させた、まさに日本人のためのインテリアとも言えるのです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

DOUBLEDAY(@doubleday_lifestyle)がシェアした投稿

場所を取らない

一般的なインテリアでソファーなどを設置すると、それだけで意外と場所がなくなってしまいますよね。

座椅子なら座布団と同じような感覚で使うことができ、折りたたみ式のものなら背もたれを完全に倒して長座布団としても使用できます!

コンパクトな椅子として座椅子は注目されています♪

 

この投稿をInstagramで見る

 

make my room|by Little Rooms(@make_my_room.me)がシェアした投稿

自由に動かせる

座椅子にあって、他の椅子にはない魅力はまだまだあります。

他の椅子にはない軽さと持ち運びのしやすさは、正しく座椅子ならでは。

引越しや衣替えの時に他の椅子を動かすときのように重労働にならずに済み、重厚な椅子が持つどっしりとした雰囲気が必要ない時に座椅子はうってつけです。

一人暮らしをしている方や女性に特におすすめですよ!

 

この投稿をInstagramで見る

 

iedori(イエドリ)家具/インテリア(@iedori_official)がシェアした投稿

編集者イチ押し!座椅子が似合う3つのインテリアデザイン

座椅子の溢れる魅力を理解していただけたでしょうか?

もちろん日本家屋との相性はバッチリですが、同時に現代的なインテリアとの相性もまたいいんです!

このコーナーでは、そんな座椅子がよく似合う3つのインテリアデザインを紹介していきます!では、順に見ていきましょう。

 

この投稿をInstagramで見る

 

総合家具館かさい(@kasaikagu)がシェアした投稿

和室&ヴィンテージ

もともと地面に座ることを念頭においた畳と座椅子は相性抜群です。

座椅子にちゃぶ台、木製のタンスで純和風リビングが完成します。

そこに少しアレンジを加えたい方は、たんすをヴィンテージチェストにしたり、テレビボードを設置したりするのがお勧め!

和の中にシックなヴィンテージテイストが混ざった素敵なお部屋に仕上がりますよ!

 

この投稿をInstagramで見る

 

太田郁弥(@wiz_fumiya)がシェアした投稿

北欧モダンデザイン

「座椅子に北欧?」と思う人もいると思います。

実は単色系の色使いが特徴の北欧系デザインに最近の座椅子はよく合います。

また、「座椅子=和風」と思われがちですが、最近ではソファのようなおしゃれな座椅子も!

「北欧チックな部屋にしたいけれど、ソファを置くスペースが・・・」と言うあなたにぜひ座椅子をおすすめします!

 

この投稿をInstagramで見る

 

iedori(イエドリ)家具/インテリア(@iedori_official)がシェアした投稿

「塩系」コーディネート

「塩系コーディネート」と言う言葉にあまり馴染みがないかもしれません。

ここで言う「塩系」とは「色素が薄めで飾らず、無骨な」インテリアを指します。

生活スペースの中に存在するものをできる限り少なくしていくこのコーディネートにとって、座椅子はまさにうってつけです!

シャープで実用的な生活空間を演出してくれますよ!

 

この投稿をInstagramで見る

 

shiomalu(@shiomalu)がシェアした投稿

まとめ

座椅子は単に和室だけのものと思われがちですが、そこには計り知れないポテンシャルが秘められているんです!

あなたもぜひ、限りない可能性を秘めた座椅子を使ってみてくださいね。