眼から鱗のハンディクリーナー活用術

眼から鱗のハンディクリーナー活用術

掃除機の技術開発が進むと同時にどんどん普及しているハンディクリーナー。

そのコンパクトな見た目通りの持ち運びやすさや吸引力の強さからユーザーも増えています!

このハンディクリーナーですが、ただ部屋を軽く掃除するだけではもったいないポテンシャルを秘めています。

この記事ではそんなハンディクリーナーの魅力をお伝えします!

ハンディクリーナーを使う3つのメリット

掃除機を使わずにハンディクリーナーを使うメリットとは何なのでしょうか。

掃除機を使いたくなくなるような、ハンディクリーナーならではのメリットを3つ、順に見ていきましょう。

 

この投稿をInstagramで見る

 

dai47(@dai760407)がシェアした投稿

掃除がグッと手軽に

ハンディクリーナーの手軽さはなんと言ってもその「軽さ」にあります。

掃除機がどんなに軽くても数キロはあるため、なかなか手軽には動かせないものが多いのに対し、ハンディクリーナーはその名の通り片手で軽々と掃除できるものです。

体力を消費するからと敬遠していた掃除がグッと楽になることで、貴方の掃除に対する意識をガラリと変えてくれるんですよ!

 

この投稿をInstagramで見る

 

𝖧𝗂𝗇𝖺𝗍𝖺 𝖫𝗂𝖿𝖾(@hinatalife)がシェアした投稿

持ち運びが圧倒的にしやすい

軽いハンディクリーナーだからこそ、圧倒的な持ち運び性能は他の掃除製品にはないストロングポイント。

片手だけで楽々持ち運びができて、スイスイ掃除ができて強力にゴミを吸い取るハンディクリーナーが貴方の掃除を強力にサポートしていきます!

 

この投稿をInstagramで見る

 

大塚家具(@idc_otsuka)がシェアした投稿

部屋だけではない

部屋を軽く掃除するだけで終わらないのがハンディクリーナーと掃除機の大きな違い。

家の中やオフィスなどのある程度スペースのある屋内が主戦場になる掃除機に対して、ハンデイクリーナーが活躍するための条件は「持ち込める」ということのみ。

車の中や布団など、普通の掃除機では対処できない小さな(特殊な)スペースにも十分対応可能です!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kobold Japan株式会社(@koboldjapankk)がシェアした投稿

ハンディクリーナーの意外な使い方

ハンディクリーナーにはその形や作りを生かした特徴的なメリットが多く秘められています。

そんなポテンシャル十分のハンディクリーナーを、ただただ掃除機のバックアップ要員として燻らせておくのはもったいないですよね。

このコーナーではそんなハンディクリーナーの普段はしない意外な使い方を紹介します!

順に見て行きましょう。

 

この投稿をInstagramで見る

 

QVCジャパン(@qvc_japan)がシェアした投稿

車に備え付け

ハンディクリーナーの持ち運びのしやすさと力強い吸引力をフル活用した使い方です!

車の中って、意外と簡単に汚くなってしまうのに、定期的に掃除するのはなかなか面倒だったりしますよね。

そんな時、車に一台ハンディクリーナを備え付けておくことで、いつでもどこでも車の中をきれいに保つことが可能に。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ナメコ(@nameko_from_saigalog)がシェアした投稿

掃除機に代わりに数台まとめて設置

これは人によって好みが分かれるところですが、特に小さい部屋がいくつもある家などの場合、大きな掃除機よりもむしろいくつかのハンディクリーナーを部屋ごとに装備しておいて方が暮らしやすい場合も。

お気に入りのハンディクリーナーをいくつか用意してみると良いかもしれません。

 

この投稿をInstagramで見る

 

miki(@3kyodai3nyanko)がシェアした投稿

まとめ

どんどん進化しているハンディクリーナーですが、まだまだ計り知れないポテンシャルを秘めています!

ぜひ貴方もハンディクリーナーの世界を体験してください!