賢く使おうワンルーム!仕切りで作れる簡単オリジナル空間

若い世代を中心に人気を集めるワンルーム。

賃貸だったり分譲だったりと形態に違いはあれ、コスパの高さや賢く使える勝手の良さが魅力ですよね。

限られた空間をいかに仕切って、あなたオリジナルの生活空間にしていくかは全てあなた次第。

その反面、意外と広くはないワンルームをどうやってレイアウトしていくか、なかなか悩ましいというあなたもいるんじゃないでしょうか?

この記事では、ワンルームを賢くレイアウトしたいあなたのために、

・賢いワンルーム仕切り術

・オリジナル空間にぜひとも欲しいインテリア

の2つを紹介します!

あなたも「ワンルームマスター」に近づいてくださいね!

 

この投稿をInstagramで見る

 

東京のリノベーション賃貸ブランドREISM(リズム)(@reism_jp)がシェアした投稿

賢いワンルーム仕切り術4選!

広いようで、必要な物を置くと意外とスペースがないワンルーム。

レイアウトを考えないとすぐにスペースが埋まって雑多な部屋になってしまいますよね。

そんなあなたの悩みを解消する、賢い4つのワンルーム仕切り術を紹介!

以下の方法をあなたもぜひ試してみてくださいね!

 

この投稿をInstagramで見る

 

リホ(@rh10.______)がシェアした投稿

カーテンで仕切る

「スペースを仕切る」と聞いてまず最初に思い浮かぶものと言ったら、カーテンですよね。

様々な素材や色からあなたのお部屋にあった物を選べるバリエーションの豊富さも魅力。

ベッドの周りに渡してみたり、キッチンなど生活スペースとのんびりするプライベートスペースを分けてみるのがお勧め。

 

この投稿をInstagramで見る

 

𝘒𝘈𝘍𝘒𝘈(@kfk2080)がシェアした投稿

パーテーションで仕切る

あなたは「パーテーション」と聞いて何を思い浮かべますか?

会社の会議室などによくある移動式の壁ではないでしょうか?

一口にパーテーションといっても、ああいった事務用のものから素材の味を活かしたおしゃれな物までバリエーションは実に豊富!

カーテンよりもしっかりした仕切りが欲しいというあなたにお勧めです!

 

この投稿をInstagramで見る

 

mai(@vert.365mailifedesign)がシェアした投稿

ソファで仕切る

ソファで仕切れるの?と疑問に感じた方もいるかもしれません。

ですが、数ある家具の中でも以外と存在感があるソファは、ワンルームを仕切りたい時にも活躍します!

ベッドにくっつけるような形でおくことで、ベッド主体の完全プライベート空間とリビングスペースをしっかり分けられますよ!

 

この投稿をInstagramで見る

 

あやな(@arsk729)がシェアした投稿

観葉植物

インテリアだけでは無機質な部屋になってしまいがちだというあなたにお勧め!

部屋の中に鮮やかな緑を取り入れるだけで彩りがぐっと増しますよ!

仕切りとして緑をふんだんに用いることで、自然を意識した部屋にすることができますね!

 

この投稿をInstagramで見る

 

chez. sakura(@mari.zamma)がシェアした投稿

編集者が意識する「ワンルーム仕切り」の4つのポイント!

一口にワンルームを仕切ると言っても様々な方法がありますよね。

それぞれの仕切りによってお部屋の雰囲気がグッと変わってくるんですよ!

その反面、どんな仕切り方法を試しても、いくつかのポイントを逃すだけでインテリアとしてのまとまりが出ません。

雑多な部屋になってしまうのを防ぐために、以下に紹介するポイントを意識してくださいね!

 

この投稿をInstagramで見る

 

keiko S(@asasa0509)がシェアした投稿

仕切りは部屋のコンセプトを決めてから

仕切りに何を使うかも重要ですが、それよりも重要なのが「どう言ったコンセプトで部屋をデザインするか」ということ。

いくら良い家具を揃えたところで雰囲気や素材、色がバラバラだとごちゃっとした部屋になってしまいます。

どういう部屋にしたいかビジョンを明確にしてから仕切りを考えてくださいね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

木の家具専門店「木蔵」国産 テーブル ソファ 収納家具(@kinokagu_bokura)がシェアした投稿

仕切りも部屋面積をとる

仕切りも意外と多くのスペースを使うということを意識することも重要です。

ワンルームを仕切るためにスペースを作った結果、かなり手狭になってしまっては本末転倒です。

仕切りはインテリアのための「手段」であって「目的」ではないということを念頭におきましょうね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

カイテキホーム(@kaiteki.0306)がシェアした投稿

実用性も考えて

ワンルームですから、宿命としてスペースの少なさは常に考えなければいけません。

仕切り一つとっても出来るだけ機能的な物を選ぶと良いですね。

パーテーションの代わりに本棚やクリップボードを使ったりと、一つで何役もこなせるものがベストです。

一つのものにできるだけ多くの役割を持たせることで、あなたのワンルームもすっきりと仕上がりますよ。

一人暮らしに付き物な引っ越しの時も便利です!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tsuyoshi Yamada(@tsuyoshi.62.12.26)がシェアした投稿

最終手段はD I Y

部屋を仕切りたいけど、良いものが見つからない!

と困ったそこのあなた、最終手段はD I Yです。

日本ではあまり主流ではないかもしれませんが、海外を中心に家具をD I Yで用意するという動きが広がってきています!

家具を作るのは難しそうでも、仕切りだったらあなたの趣味を反映したものが手軽に作れそうですよね。

興味がある方はぜひ挑戦してみてください!

 

この投稿をInstagramで見る

 

総合リフォームnine(@ninenoheya)がシェアした投稿

まとめ

いかがだったでしたでしょうか?ワンルームをなぜわざわざ仕切るのか?

という疑問も湧いてきそうですが、あえて仕切ることで生活にメリハリが生まれたり、部屋がすっきりしたりと様々なメリットがあるんです!

その反面、仕切りをうまく活用するにはいくつかのコツが欠かせません。

この記事が、ワンルーム仕切りに興味のあるあなたの助けになっていたら幸いです。

ぜひ仕切りの良さを活かしたお部屋を作ってくださいね!

 

この投稿をInstagramで見る

 

福岡テクノス|宗像市の新築一戸建て、注文住宅(@technos335220)がシェアした投稿