香り特集!ルームフレグランスにおすすめの匂い

お部屋にルームフレグランスを置きたいけど、どの香りにすればいいか迷ってしまう…という方のために、お部屋に合う香りや香りごとの効果などをご紹介します。

ルームフレグランスの香りに困ったら、ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

寝室は睡眠のサポートをしてくれる香り

 

この投稿をInstagramで見る

 

emu by SENSE | nailist(@__0814e)がシェアした投稿


睡眠時には入眠作用のあるラベンダー、心が落ち着くベルガモットの香りがおすすめです。

人間は人生のうち1/3の時間を睡眠に使うため、寝室は体臭もこもりがち。

こまめに換気をしながら、消臭効果のあるルームフレグランスを使うのもいいでしょう。

 

すっきりとした香りが好きなら樹木系

 

この投稿をInstagramで見る

 

𝗆 𝗈 𝗆 𝗈 𝗄 𝖺(@furumomo_t)がシェアした投稿


樹木系はすっきりとして落ち着いた香りで、森林浴をしている気分にしてくれます。

代表的な香りは精神を集中させる効果のあるユーカリ、気分をリフレッシュしてくれるティーツリー。

トイレや玄関にぴったりの香りで、さわやかな気持ちになれますよ。

 

男女問わず幅広い人気の柑橘系

 

この投稿をInstagramで見る

 

𝑲𝒂𝒐𝒓𝒊(@kao._.cafe)がシェアした投稿


柑橘系はフレッシュな香りで、男女問わず幅広い人気があります。

レモン、レモングラス、オレンジ、グレープフルーツなどが主な香り。

オレンジは緊張をほぐしたりとリラックス効果があります。

グレープフルーツは精神安定の効果があり、気分を明るくしてくれますよ。

 

気分が落ち込んだときにおすすめの香り

 

この投稿をInstagramで見る

 

miima(@miima_family)がシェアした投稿


気分が落ち込んだときにおすすめの香りはローズマリー、カモミール、ジャスミンです。

ローズマリーは心身を温め落ち込んだ気持ちを元気にしてくれる、スッキリとした香り。

カモミールは不安やイライラを緩和してくれる甘いりんごのような香り。

ジャスミンは精神のバランスを保つ効果がありしっとりした甘い花の香り。

 

花粉症や鼻炎の方におすすめの香り

 

この投稿をInstagramで見る

 

misaki(mimo)(@misakiyoga1121)がシェアした投稿


花粉症や鼻炎の改善におすすめの香りは、ユーカリ、ティーツリー、ペパーミントです。

ユーカリは殺菌作用と解熱などの作用があり、風や熱、気管支の炎症対策におすすめ。

ティーツリーは殺菌や消毒作用があり、インフルエンザ予防にぴったり。

ペパーミントは消毒作用があり、鼻づまり解消におすすめ。

 

女性らしさを上げたいときにおすすめの香り

 

この投稿をInstagramで見る

 

🏷haruka 하루카(@___hruk_)がシェアした投稿


子宮まわりの血行をよくして女性らしさを上げる効果がある香りとして、ローズオットー、ジャーマンカモミール、ゼラニウムなどがあります。

美肌効果もあり、月経痛予防にもおすすめです。

 

初めて買う香りはラベンダーが失敗しない

 

この投稿をInstagramで見る

 

@a.rooomがシェアした投稿


いろいろな香りをご紹介しましたが、香り選びに迷ったらラベンダーの香りがおすすめです。

万能の香りといわれていて、入眠作用、消臭作用、抗菌作用など用途が広く、使い勝手は抜群。

 

まとめ

気分によってお部屋によって使い分けたいルームフレグランス。

たくさんの香りがあり迷うかもしれませんが、無難なラベンダーを選んだりあてはまる香りのものを実際に香ってみて決めるといいですよ。